DHA EPAの摂取量はサプリでとるなら?

DHA EPAの摂取量はサプリでとるなら?

dha epaは不飽和脂肪酸で、さらに多価不飽和脂肪酸に分類されます。
その効果は学習能力や記憶力が向上し、動脈硬化の予防や血栓の抑制などがあげられます。

 

特にdhaは魚にしか含まれない成分で,epaにしろ多く含む食材は青魚です。
大人の理想的な摂取量は、1日目安として1gから2gとされています。

 

しかし現代の日本人は魚離れが問題となっているように、平均で400g程度しか摂れていません。
理想の摂取量を食事でとるならば、秋刀魚(生でも干したものでも構わない)かあじの開きならば1匹、マグロのトロは4から5切れ、いわし1匹、さばの切り身1切れのいずれかを毎日食べる必要があります。

 

ただし季節によって魚に含まれる成分量が変わるので、食べる量も増やす必要があるかもしれません。
魚が苦手と言う方や毎日さかなを食べるのは辛いという場合、サプリを利用してみてはいかがでしょうか。
健康維持や病気の予防を積極的に考えておいてならば、1日にサプリを500から1000mgプラスするだけでよく、さらにアトピーや痴呆症の予防や改善をしたいと希望する場合は1500mgをプラスします。
dhaとepaは安全性の高い成分で、過剰摂取しても重大な副作用を招く心配もありません。